抜型・トムソン型・打ち抜き資材の大創株式会社

課題解決のご提案

ステ刃不足の事態に備えたい

量産に入るための準備が終わり、いざ本生産をおこなう際に、ステ刃の不足でムシリ作業の効率が悪いことに気が付いた時はどうしますか。
例えば抜型メーカーに至急連絡を入れてステ刃の追加をお願いしても、抜型を一旦持ち帰る必要があるため「機械が停止する」=「機会の損失」に繋がってしまいます。

 

また、止むを得ずそのままの状態で本生産にはいった場合でも、ムシリ作業の効率が悪いことから後工程での不要な残業を強いられ、結果生産性が悪くなってしまいます。

追加はその場でワンタッチ


両面テープの剥離紙を剥がして抜型に貼るだけのワンタッチ・ステ刃をご提案します。刃物とスポンジが一体になっているので、必要だった箇所に貼るだけでステ刃の追加がご自身でできます。
タイトな状況で抜型メーカーを呼ぶ必要もなくなり、後工程の生産性を落とすこともありません。

課題を解決する製品をご紹介いたします

記事に関するお問い合わせ

本記事についてのご質問やご不明点、ご相談などは
下記メールフォーム・お電話よりお気軽にお問い合わせください。

  • メールでのお問い合わせはこちら
  • 050-1743-9919(総合窓口)
  1. トップページ
  2. 課題解決のご提案
  3. ステ刃不足の事態に備えたい