抜型・トムソン型・打ち抜き資材の大創株式会社

魂込めたモノづくり

大創のモノづくりには、
創業から受け継がれる創意工夫の精神と、
立ち止まることなく未来を切り拓くチャレンジ精神、
そして何より、働く一人ひとりの「魂」が込められています。


その魂は、製造や設計の現場だけでなく、
品質管理や営業、業務を支える体制やシステムまで、
すみずみにわたって貫かれ、全社が一つとなって、
お客様のより大きな満足を目指しています。

大創のモノづくり6つの特徴

  1. 資材も、機器も、工法さえも生み出す。
    抜型のスペシャリスト集団。

    トムソンの職人が創業者となり立ち上げた大創。
    抜型づくりも、資材開発も、自社で手がけるプロだからこそ、
    お客様の多彩なご要望にお応えできます。

  2. 抜型という奥深き世界に、魅せられて。
    細部に宿る、モノづくりの魂。

    抜型には、正解がなく、かたちも目的も毎回違います。
    お客様の作業効率を考え、お使いの機器によっても調整を加え、
    緻密なパズルのように型を組み上げています。

  3. ITツールを活用し、ミス0に挑む。
    全工場一丸の品質管理体制。

    ミス勉強会を、毎日実施。どんなに軽微なミスも見逃さず、
    重大な問題になる前に改善をはかります。
    その情報は、全工場にリアルタイムで共有しています。

  4. スピードも、提案力も生み出す。
    内と外、二層の営業体制。

    外回りと社内業務を、明確にわけた営業体制。
    ご注文やお見積もりの依頼へのレスポンスの速さと、
    お客様への提案力の強化を両立しています。

  5. 図面を読み、さらにその先を読む。
    想いを、具現化する設計。

    お客様からの指示書に適確にお応えすることは、
    プロとして当たり前。もう一つ先の満足を目指して、
    指示書ごとに細やかな確認と調整を行っています。

  6. モノづくりは、人づくりから。
    技術と志を育む、人財の大創。

    「人財の大創」という理念をもとに、
    若手社員の育成、技術や専門スキルの研鑽、
    そして、より豊かな企業風土づくりに努めています。

  1. トップページ
  2. 魂込めたモノづくり